« ゆうたの口癖 | トップページ | にしゃ~い★ »

茨の木

Photo_2 さだまさしさんの小説が好きです。

昨日読み終えたのは「茨の木」

急死した父親の形見のヴァイオリンの製作者を探しに、主人公がイギリスまで出かけていくというお話。家族愛にあふれたエピソードが語られる伏線も素晴らしく、途中何度も胸がいっぱいになり涙が出そうになりました。

私は、さださんの歌は特には聴かないのですが、小説は大好きです。どれも、人の心の優しく温かい部分に触れる、切ないくらいの愛(家族愛であったり、友情であったり色々ですが)を深く描いています。さだまさしさん、という人の懐の深さも感じられると思います。

ちなみに、「解夏」は、この作品を筆頭にいくつかの短編が入った形で文庫本が出ているのですが、それらも「解夏」に負けず劣らず素晴らしいものばかり。

「眉山」は、読みながら何度も号泣しました。ドラマや映画や舞台で、それぞれ違う俳優さんがそれぞれの「眉山」を演じるのも観ました(舞台以外は、ですけど)。ちなみに、私的には、松嶋菜々子さんと宮本信子さんが演じた映画が一番よかったと思います。特に、宮本さんの演技は群を抜いて素晴らしかったです!!

何か読む本を探している方がいたら、是非、さだまさしさんの小説をお勧めします!どれも本当に良いですよ!!

« ゆうたの口癖 | トップページ | にしゃ~い★ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゆうたの口癖 | トップページ | にしゃ~い★ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

誕生日

無料ブログはココログ